pilates&yoga room somali

高松市でピラティス&ヨガ教室を始めました。
ピラティス&ヨガインストラクター、理学療法士のユカです。
身体のかたさ、年齢、性別など何にも気にしないでOK‼︎
自分のペースで楽しく気持ちよく身体を動かしましょう‼︎
身体に不調がある方もご相談ください。
それぞれの目的に合ったエクササイズを提供いたします。

記事一覧(112)

産後の身体の変化

こんにちは。高松市仏生山町 ソマリのピラティス&ヨガインストラクター、理学療法士のyukaです。産後1ヶ月が過ぎました。現在、体重はまだ1.5kg妊娠前より増えている状態で、身体に様々な変化があり思うように動けません。これから本格的に元の身体に戻していきます!!今回はこれまでに感じている私の(帝王切開)産後の身体の変化をまとめます。1週目は休息第一ですが、絶対安静が解除された嬉しさから歩行の機会を増やす。授乳中にかかとを浮かせて膝の上の赤ちゃんを安定させていたらふくらはぎが筋肉痛に……覚悟していたものの筋力低下具合を目の当たりにしてびっくりΣ(゚д゚lll)2週目からは自宅に戻り休み休みできる範囲で家事再開。筋力低下で床からの立ち上がりが辛いく筋肉痛に……3週目ぐらいから徐々にストレッチやピラティスを10分程度で軽めに開始しました。帝王切開なのでやり過ぎると傷が痛むからです。妊娠、絶対安静1ヶ月半、出産を経て身体の変化を感じる事を目的としていました。(私が感じた身体の変化)①腰背部の柔軟性低下②骨盤、背骨のアライメントの変化③腹直筋の離開④肋骨下部の拡張⑤全身の筋力低下⑥猫背、肩周囲の柔軟性低下⑦股関節の柔軟性低下お腹が大きくなるに従ってお腹の筋肉を繋ぐ白線が伸びてしまいます。また、身体の重心が前上方に変化します。それを支えるために骨盤、背骨のアライメントは変化します。(腰が反って猫背になる)私は妊娠初期からトコちゃんベルトをつけていたので、股関節周囲の自由度が低下していて、長期安静も加わって柔軟性低下しました。長期安静では全身の筋力低下が酷く、しゃがむと手の支えなしでは立ち上がれないほどでした。産後1.2週間は筋肉痛に何度もなりました。ピラティスを開始してみると、とにかくお腹に力が入りにくい。肋骨が開いたままで絞りにくい。傷が引きつる感じがする。骨盤後面がコツコツ言う全身が繋がりにくい。など、悲しいくらい全身ゆるゆるです…( ̄ー ̄ )ひとつひとつ身体の使い方を修正・確認して基礎からゆっくり作り直しです。痛みが出たら途中でやめるなど無理なく進めて今では傷の引きつりや痛みはほとんどなくなりました。股関節の柔軟性も改善してきました。また、体力も少しずつ改善してきました。これからの1週間は腰背部の柔軟性やさらに体幹のインナーマッスルの強化を行っていきます!!

呼吸と身体と心

レッスンをお休みしてゆっくりさせて頂いておりますYUKAです。今週で9ヶ月(32週)になりました。最近はヨガの文献を読んで瞑想を勉強してます。呼吸と身体と心を観察すること。できればコントロールできるようになること。ゆっくり実践しています。アサナができなくてもヨガはできます。自分の内面に意識を向けること。意識的にコントロールできない無意識の心の奥底に目を向けてみること。心も身体もコントロールできるようになる事がヨガの目的です。 ヨガは深いですよね。到底出産までの間にマスターは難しいですが、できる限り自然に生活に溶け込むヨガを探求しています。自然に呼吸している状態を観察していると発見があります。今日は呼吸が浅い。左の鼻から主に吸っている。今日はずっと同じ姿勢でいると足が痛い。だんだん深い呼吸になってきたら足が楽になった。無意識に身体に力が入り過ぎていた。イライラしていると呼吸が浅くてリラックスしていると呼吸は深い。など。また呼吸を観察しているとすぐに雑念が湧いてきます。それも客観的にまずは観察する。ポジティブな雑念ならそれでよし。ネガティブな雑念は心の奥底に持ち続けている想いかもしれないので、執着しないで手放す努力が必要。許しの心と感謝の心と懺悔の心を育てて手放す。心をコントロールするのは本当に難しい…忙しい毎日で余裕がないと特に…でも1日5分でも自分の内面に目を向けていると変化はきっとあるはず!興味がある方はぜひ普段の呼吸を気にかけることからやってみてね。